進学

家庭学習の指南

不登校中の自宅学習 やる気になったきっかけは?

不登校になって気にすることと言えば、学力的なことでは無いでしょうか? 勉強はできても損にはならないし、むしろ役立つ場面が以外にも多いのです。 私は義務教育時代、本当に勉強というものが嫌いで。 いえ、勉 ...

元不登校だった心の中 家庭学習の指南

不登校の一人学習コツコツは難しい?!

2019/4/4    , ,

不登校になって、勉強する場が無いというのは結構不安になってしまうものです。 学校を離れるという選択をしたにも関わらず、同じクラスで勉強していた子達が、今どのくらいの学力なのかとか、もうすぐ中間・期末の ...

no image

元不登校だった心の中

不登校だったから良かったこと 自分を守る方法

不登校はマイナスイメージなのは共通認識では無いでしょうか? 少なくとも私はそう思っています。 「私不登校だったんだ~」なんてとてもじゃないけど言えません。 自慢することではもちろんないし、抱かれ彼構わ ...

家庭学習の指南

不登校で専門学校に入学できる!?

子どもと将来の話をしてみると、「トリマー」だとか「美容師」になりたいと言っているけど、どうすればいいのだろう。 大学進学率が昔に比べ上がった今、大学に進学しなくてもいいのか? と思われるお母さまもいる ...

家庭学習の指南

不登校のお子様の「入試の面接」これを知っていれば強い!

不登校のお子さんのいるお母さまと、入試のお話をするとほとんどの方が 「子供と高校入試に向けての話をしてみたのだけど、 実際に合格できるのかとても心配で・・・ 興味のある高校もあるみた位ですが、入試内容 ...

役立つ情報

IT起業のSEで活躍するのは不登校、引きこもりだった人!?

(SE=システムエンジニア) 不登校のお子様がこの先どのような形で社会と関わっていくか・・・ 親御様にとってはとても不安なところだと思います。 学歴もない 人と話すことが苦手 社会人にとってはデメリッ ...

家庭学習の指南

不登校にも強い家庭教師のノーバス徹底解析します!

様々な理由から中学校に行けなくなってしまったお子さんに 悩みを抱える親御さんもいるかと思います。 中学生はまだ義務教育の期間で、 卒業は余程のことが無い限り誰でもできます。   ですが、その ...

役立つ情報

フリースクールの選び方とその費用の実態

フリースクールとは不登校の子どもたちが居られるところです。 NPO法人、民間企業、または個人で作られたもので、いろいろな形で学びの場所やみんなで協力し合う場所として存在されています。 スクールは公的な ...

家庭学習の指南

不登校でも出席扱いになる!? 出席点を得る方法とは

不登校になってしまった時、一番の懸念になるのは出席率の問題であると思います。 特にお子さんが中学生の場合、高校受験を控えていることもあって余計に気になりますよね。 昨今では各学校で不登校になってしまっ ...

家庭学習の指南 役立つ情報

不登校でも安心して高校受験はできる!

近年、中学生で不登校になる子が増えてきています。 勉強についていけない、いじめ、対人恐怖症など…理由は様々ありますよね。 でも…高校受験はしたいと意思はある。しかし、もう1年も登校してないから出席日数 ...

家庭学習の指南

不登校の子供に家庭教師は必要?勉強したい子供のために。

不登校の子供の数は増加傾向にあります。 学年が上がるごとに増加し、中学3年生が最多となっています。 学校に行かれない理由は様々だと思います。 いじめなどのトラブル、先生との相性、病気、家庭内の問題、一 ...

役立つ情報

不登校だけど不安になる必要なし!! その中での過ごし方!

「不登校になってしまった、どうしよう」 この様な悩みを抱える人は年々増えているのではないでしょうか? 決して誰もが経験することではなく、相談するにもうまくいかない方が多くあると思います。 何よりも不安 ...

家庭学習の指南

本当に学校に行けないの? 不登校なのに家では元気な理由とは?

学校に通っていた時は心配してしまう程元気が無さそうだったのに、不登校になった途端元気に見えてしまう。 もしかして、学校に行きたくないだけでは? 家で元気でいるお子さんに対して、そう思ってしまう親御さん ...

家庭学習の指南

不登校でも適切な教材を選べば、勉強はできます 学びは、大切です

    「不登校」はだれの責任なのでしょうか。 私は、本人の甘えと親の過保護のせいだと 単純に思っていました。 でも、もしかしたらそれは違うのかも と思ったのは、たまたま見たテレビ ...

役立つ情報

不登校のための映画

  子供が不登校になった時、親の対応はとても重要になってきます。 子供が何を思い、何をしたいのか。どうしてあげればいいのか... けれど、その方法は千差万別です。人それぞれ違うと思います。 ...

Copyright© 正しい不登校 , 2019 All Rights Reserved.