元不登校だった心の中

何故学校が嫌だったのか

不登校になった理由の根底には、ほとんどどの人が「学校が嫌だった」というものがあるかと思います。

もちろん例外があることは承知していますが、私の場合は例にもれず学校が本当に嫌でした。

とは言っても、本当に嫌だったのは中学生の頃です。

不登校になったのは高校に入学してすぐでしたが、多分その要因の多くを中学校から引きずってきて、そして高校生になってしまったのかと思います。

学校が嫌だった理由

どうして学校が嫌だったのか。

今思えばいろんな理由がありすぎて限定はできません。

ただ、私はどうにもクラスから浮きがちで、もちろん私だけではありませんが、どうにも槍玉にあげられやすいタイプでしたね。

別にそれがどうこうというわけでは無くて、私の知らない所で私が勝手に何かしただのどうしただのという話が湧いてくるわけですよ。

特に中学と言えば、誰が誰を好きだの嫌いだのといった話が横行しますが、それに巻き込まれるのも恒例行事という感じでした。

非常に面倒臭い。

そんなことをしている暇も、それについての興味も全くありませんでしたから余計に話について行けないんですよ。

どうでも良いというのが素直な感想でしたね。

さらに言えば担任の先生とはあんまり信頼関係築けなくて、この人には何を言ってもしょうがないな、と諦めてもいました。

大人になってみて思えば、何ともくだらないというか、しょうもない理由ですね。

とは言え、今でも嫌なものは嫌で、誰かに合わせて流されるだけの生活にはどうにも馴染めません。

私は私なりに当時は考えて生活していました。

学校に行きたくなかったけれど、高校受験の為には出席日数がいる。

出席日数と成績さえよければ人間性関係なしに良い高校へ行けるのだから、歪んでいるようにも思えます。

これについてはあえて深く言及はしませんが。とにかく、私は我慢して中学校に通っていました。

スポンサードリンク

脂肪高校に受かれば救われると、何の根拠もなく信じていたのです。

結局学校そのものがダメだった

今でこそ大学に通っていますが、当時は「学校」という箱物事態に嫌悪感がありました。

もちろん学校に役割があることも重々承知しています。

例えば協調性などを培うというのも学校生活の要の一つと言っていいでしょう。

では、そんな学校を途中中退した私は協調性が無いのか。

はっきり言ってしまえば乏しいでしょうね。もともと団体よりかは個人で行動することを好みましたし。

だからと言って常に一人でとはいきません。
大学だってグループ課題なるものが存在しているのですから。

これは高校時代の担任の先生に言われたことですが、私はどうにも同世代の子と比べて深く物事を考える傾向にあるようです。

そのため、他の人は気にしないようなところに気付いて悶々としてしまったり、こだわりを持ってしまったり。端的に言えば早熟した子供だったようです。

それについては納得しています。

私は特に小学生時代から大人の顔色ばかりを気にして生活してきました。

どうすれば不快に思われないか、どうすれば気に入ってもらえるのか。
そんなことを無意識下で必死に考えていたように思えます。

このような経験から、早熟していると先生には見えたのでしょう。

まあ、何はともあれ高校の場合は「学校で何かがあった」というよりも「自分の中で何かが崩れた」から行けなくなってしまったのです。

学校そのものに対して「もう無理」という考えを持ってしまったから、今まで我慢してきたものや、「勝手に」高校に対する期待が裏切られたような気分になってしまったのだと思います。

結果、私は学校を中退して同期の子が歩む道からは外れました。

それが良かったのか、悪かったのかの答えは未だ出ません。というか答えを出しようもないんです

未だに後悔していることもあれば、あれが正解だったと納得している自分もいるのだから。

むしろ答えなんて出す方が無粋なのかもしれませんね。
そう簡単に自分の行動の結果を見つめられたら、ここまで苦労する必要だってない筈だから。

スポンサーリンク



人気記事

1

風水とは何か、お子様や家庭にとってどのくらい良いものなのか について、誰でもできる簡単な実践方法を、元塾講師、現役占い師、そして一児の母である私から、 簡単且つ有益な方法で始められる「楽しい風水」をご ...

2

ここからはもう私達親がなんとかするしかありません。 アイコが「助けて」と言っているのですから。 まさかこの状況で「頑張って学校行きなさい」とは言えませんでした。 アイコは充分頑張ったと思います。 私達 ...

3

子どもと将来の話をしてみると、「トリマー」だとか「美容師」になりたいと言っているけど、どうすればいいのだろう。 大学進学率が昔に比べ上がった今、大学に進学しなくてもこの子の将来大丈夫なの? と不安にな ...

4

様々な理由から中学校に行けなくなってしまったお子さんに 悩みを抱える親御さんもいるかと思います。 中学生はまだ義務教育の期間で、 卒業は余程のことが無い限り誰でもできます。   ですが、その ...

5

さて、皆さん。小学校、中学校は義務教育ですよね。 では高校はどうでしょうか?高校は義務教育ではありません。 だから、どこの高校でも入学に際して、受験が必要になってきますよね。 そこで、話題に上がってき ...

6

行った方が良いです。 もう一度言います。 行った方が良いですよ!! 元不登校で現在大学2年の美夏です。私は中学、高校(2年生で退学)と不登校で高校卒業程度認定試験に合格し大学を受験しました。勉強は好き ...

-元不登校だった心の中
-, , , , , , ,

Copyright© 正しい不登校 , 2019 All Rights Reserved.