" />

家庭学習の指南

不登校の子供に塾は必要か?塾選びのポイントは?

更新日:

もしも我が子が不登校になってしまったら、、、親御さんはそれはそれは心配だと思います。

なんとか学校に戻れるようにしてあげたいという気持ちと、

無理させないほうがいいんじゃないかという気持ちと

様々葛藤があるのではないでしょうか。

 

そして、将来を考えた時に

せめて、どんな形でも勉強は..と思われるのではないでしょうか。

 

学力が全てではないですが、何かあった時に助けてくれるのは何かしらの知識だったりします。

何かやりたいことが出来た時に学力がその妨げにならないようにすることは大切だと思います。

そんな不登校のお子さんに塾に行くという選択はどうでしょうか。

塾は不登校のお子さんにとっていいものなのでしょうか。

 

塾のメリット

 

塾に行く最大のメリットは外に出るということです。不登校の子はどうしても家に引きこもりがちになってしまいます。

ずっと家の中で過ごすことはあまり良くありません、そこだけが自分の世界の全てになってしまいます。

今はインターネットで外と繋がっているようで、むしろ繋がりは希薄であり余計に殻に閉じこもりやすくなってしまいます。

 

直接人と接するということはとても大切なことです。

そして外からの刺激を受けることも大切なことです。

 

塾に行くということは、

決まった時間には起きて準備をするという生活リズムを作ることにも繋がります。

もちろん塾に行く時間が遅い場合は昼夜逆転になってしまうこともありますが、

それでも一日布団の中だけで過ごすよりかはまだ健康的です。

 

自分本意な時間の使い方ではなく、ある程度規則正しい生活をするには

塾に行くということはメリットと言えるのではないでしょうか。

 

塾では学校のような人間関係はありません。

 

もちろん、大人数で受ける授業では多少の人間関係は発生するかもしれませんが、

不登校の子の場合ほとんどの場合が個別指導を選ぶと思われます。

 

それは、学年が低ければ低いほど授業の遅れを取り戻すことがメインになるため、

大人数での指導では不向きだからです。

 

その子にあったプログラムを組んで勉強をすることが必要になります。

 

受験に限って言えばそうではないかもしれませんが、それでも普段の授業での

積み重ねが必要になりますので、やはり大人数でのクラスより個別指導が合っていると思います。

 

↓不登校の方を応援する塾
家庭教師のがんば

塾のデメリット

 

スポンサードリンク

何と言っても外に出るというのが大きな壁になります。

不登校の子は、原因は色々あるにせよ、外に出るの自体が難しくなってしまっている子もいます。

そういう場合は、最初に頑張って行くことが出来ても続かなくなってしまう可能性もあるので、まず外に出る訓練からしなくてはいけません。

 

そうなると、いきなり塾へ通うのはあまりお勧めできません。

 

不登校対応している塾がありますので、きちんと子どもの話しを理解してくれる塾を選ぶ必要があります。

 

不登校の場合、学校に行かれていない期間分の勉強がすっぽり抜けています

自主学習が出来る子なら問題ありませんが、家での学習が難しかった場合はそこを取り戻さなくてはいけません。

 

そうなると、個別にカリキュラムを立ててくれるような塾を選ぶ必要があります。

 

大人数でやるような受験系の塾だとついていけずに結局続けられないということもあります。

先生との相性も問題になります。大人数の先生を雇っているところですと変更は割と簡単にできますが、そうじゃない塾だと最初から探し直しになり、入会金だけでも大変になってしまいます。

 

事前におためし期間があると嬉しいですね。

 

そして塾に行くと、他の生徒もいます。

学区内の塾だとクラスメイトや学校の子に遭遇する確率が上がります。

もし、学校でのトラブルで不登校になっている場合、同じトラブルを招いてしまう可能性があります。

ですので、塾選びは慎重に行わなくてはいけません。

塾にかかる費用

公立の小中学校と違って、塾にはお金がかかります。そこを出せるかどうかも塾選びのポイントになってくると思います。

 

塾によって金額はまちまちです。入会金のあるところもあればないところもあります。

 

あるところだと5000円~45000円と、これもかなり幅がありますが大手は比較的高額です

それと管理費ということで授業料とは別に毎月支払いが発生する塾もあります。5000円前後でしょうか。

 

そして授業料は

多くの大手サイトには授業料の明記がされていません。お問い合わせくださいとなっています。

これは、授業の1コマの時間、コマ数、学年、地域、などで全く金額が変わってくるため明記されていないのです。

 

ですので、自分のお子さんに一体いくらかかるのかは、問い合わせをしないと正確な金額は出せません。が、平均して60分一コマ2000円~5000円くらいでしょうか。

 

どの塾も問い合わせは無料で出来ます。

 

高ければいい、安ければ悪いということは言えませんが、

選ぶのであれば資料請求をきちんとして徹底的に比較して選んだほうがいいです。

 

まとめ

勉強が全てではないですが、勉強は基礎でもあります。

日常生活、何となくやっていることが実は勉強してきたから出来ることだったりもします。

また、将来のために勉強をする習慣を身につけることも大切なことです。

学校に行かれないのであれば、本人のやる気次第ではありますが、勉強をする場を作ってあげてください。それが出来るのは親御さんだけです。

その勉強の場を塾に求めるのであれば、納得できる所をぜひ一緒に探してください。

スポンサーリンク



人気記事

1

風水とは何か、お子様や家庭にとってどのくらい良いものなのか について、誰でもできる簡単な実践方法を、元塾講師、現役占い師、そして一児の母である私から、 簡単且つ有益な方法で始められる「楽しい風水」をご ...

2

ここからはもう私達親がなんとかするしかありません。 アイコが「助けて」と言っているのですから。 まさかこの状況で「頑張って学校行きなさい」とは言えませんでした。 アイコは充分頑張ったと思います。 私達 ...

3

子どもと将来の話をしてみると、「トリマー」だとか「美容師」になりたいと言っているけど、どうすればいいのだろう。 大学進学率が昔に比べ上がった今、大学に進学しなくてもいいのか? と思われるお母さまもいる ...

4

様々な理由から中学校に行けなくなってしまったお子さんに 悩みを抱える親御さんもいるかと思います。 中学生はまだ義務教育の期間で、 卒業は余程のことが無い限り誰でもできます。   ですが、その ...

5

さて、皆さん。小学校、中学校は義務教育ですよね。 では高校はどうでしょうか?高校は義務教育ではありません。 だから、どこの高校でも入学に際して、受験が必要になってきますよね。 そこで、話題に上がってき ...

6

行った方が良いです。 もう一度言います。 行った方が良いですよ!!  もちろんどういった経緯で貴方が不登校になってしまったのかにもよります。 もう人に会いたくないと思って学校に行けなくなったという理由 ...

-家庭学習の指南
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 正しい不登校 , 2019 All Rights Reserved.