" />

元不登校だった心の中 役立つ情報

不登校中の修学旅行 行った方が良い?行かない方が良い?

更新日:

 

不登校中に修学旅行の季節が来ますと不安になるものです。

行くかどうするかで大変迷うのも分かります。

でも、

ですが、この疑問に関して言えば人それぞれであるとしか言いようが無いのです。。

 

修学旅行に行きたくない【不登校前】

私の話をしてしまいますと、不登校になる前ですが、

修学旅行というものが本気で嫌でした。

必ず友達と一緒に行動できるかも分からないし、スケジュールに縛られた旅行です。

言い方は悪いのですが、「他人」と旅行するという感覚がどうにもなく正直苦痛だったのです。

 

まあ、ぶっちゃけ友人が少なかったせいであるかもしれませんがね。

いや、本当に友人も少なくクラスでも浮いていて行きたくなかったのです。

それを両親や教師にも伝えましたが、教師からの強い要望で丸め込まれてしまって。

正直、今でも恨んでいます。

こんなこと言うのもなんですが、負けたと思ったんです。

学校やそういった社会に負けてしまった気がして、今でも嫌々修学旅行に行ってしまった自分に後悔しています。

 

大体、修学旅行なんて楽しめなければ負けなんですよ。

楽しまなければ何にも面白くないんです。

そんな行事に、最初から行きたくないって思っている人間が言っても楽しめるはずが無いと思いませんか??

 

この旅行は、友達と一緒に思い出をのこしたい。

学校生活最後なんだから、目一杯楽しみたいという人が行けばいいのです。

逆に言えば、そういう人が行くからこそ最高の思い出作りになるのです。

 

ですので、もし貴方が行きたくないのなら無理していく必要はありません。

親御さんの場合でしたら、お子さんが嫌がるのなら無理に行かせなくても大丈夫です。

修学旅行に行かなくても、人生にさしたる損はありません!

 

修学旅行へ行きたいけど不登校になってしまった人

タイミング的に、修学旅行の時期が来る前に不登校になってしまう方も勿論いるでしょう

自分が行きたくなかったから、修学旅行なんか行かなくていい!!

なんて色々書いてしまいましたが、不登校でも友人がいらっしゃる方は当然いますし、最後位いい思い出を作りたいと思う人もいるでしょう。

きっと、そんな人こそ不安だと思います。

 

行きたいけれど、学校には登校できていない。

行けたとしても気まずくなってしまうのではないか。

 

こんな不安が堂々巡りして胸を重くしてしまいます。

そんな時は、友人や担任の先生に相談してみるのがベストです。

スポンサードリンク

特に担任の先生であればある程度の配慮はしてくれる筈ですし、友人であれば相談に乗り元気付けてくれるでしょう。

修学旅行に行きたくなかった私がこんなこと言うのも変ですが

修学旅行だけでも参加したいと思う心は決して間違いじゃありませんよ。

だって、友人達と同じ思い出がつくれるのですから。。。

確かに、こんな時だけは来て普段の授業には出ないのかよ、と思う人もいるでしょう。

でも、そんなこと気にする必要がどこにあるでしょうか。

 

行きたいから、行く。

だって、不登校って、学校に行きたくないから、行かない。って選ぶことが出来たのですから

貴方は、貴方が後悔しないために行動すればいいのです。

少なくとも修学旅行というのは学校に在籍している期間のみでしか体験することはできません。

ある意味では一生に一度の思い出と言っても過言では無いのです。

であれば、自分が後悔しない決断をするのがいいですよね

 

不登校中に修学旅行に行くか迷う人は一度焦らず考えよう

 

どちらの選択をするにしろ、一度落ち着いて考えてみましょう。

私は、行きたくないと思うなら行かなければいいと思うし、行きたいなら行けば良いと思ってしまいます。

きっとそれは当事者では無いからですし、既にその年齢を過ぎているからだと思います。

 

そう、この問題は当人達でしか分からないものなのです。

親御さんからしてみれば、もし友達がいるなら行った方が良いかも、と思うかもしれませんが、当事者である貴方はそんなこと言ってられませんよね。

一概に行けば何とかなるというものでは無いですし、行かなければ後悔しないというものでは無いのです。

 

何の未練もないならパッと決められますが、全員がそうじゃないですものね。

決めていたとしても、私みたいに無理矢理連れて行かれる人もいるし。

本当に難しい問題です。

 

でも、迷っているなら一度自分に問いかけてください。

 

行ったらどうなる?

行かなければどうなる?

 

どちらを選んだら後悔は少なくなるのか。

自分のために考えなければいけませんね。

 

あと、もう一つ。

これはちょっと極論のようになってしまいますが、試しに行ってみて駄目だったら帰ってくればいいのです。

ここは親御さんや教師の方に協力していただくしかないのですが、これだって一つの手です。

何を選ぶにしても、貴方の心が安らかでなければいけないので、少しでも後悔の少ない選択をできるようにしっかり考えてくださいね。

 

 

スポンサーリンク



人気記事

1

風水とは何か、お子様や家庭にとってどのくらい良いものなのか について、誰でもできる簡単な実践方法を、元塾講師、現役占い師、そして一児の母である私から、 簡単且つ有益な方法で始められる「楽しい風水」をご ...

2

ここからはもう私達親がなんとかするしかありません。 アイコが「助けて」と言っているのですから。 まさかこの状況で「頑張って学校行きなさい」とは言えませんでした。 アイコは充分頑張ったと思います。 私達 ...

3

子どもと将来の話をしてみると、「トリマー」だとか「美容師」になりたいと言っているけど、どうすればいいのだろう。 大学進学率が昔に比べ上がった今、大学に進学しなくてもいいのか? と思われるお母さまもいる ...

4

様々な理由から中学校に行けなくなってしまったお子さんに 悩みを抱える親御さんもいるかと思います。 中学生はまだ義務教育の期間で、 卒業は余程のことが無い限り誰でもできます。   ですが、その ...

5

さて、皆さん。小学校、中学校は義務教育ですよね。 では高校はどうでしょうか?高校は義務教育ではありません。 だから、どこの高校でも入学に際して、受験が必要になってきますよね。 そこで、話題に上がってき ...

6

行った方が良いです。 もう一度言います。 行った方が良いですよ!!  もちろんどういった経緯で貴方が不登校になってしまったのかにもよります。 もう人に会いたくないと思って学校に行けなくなったという理由 ...

-元不登校だった心の中, 役立つ情報
-, , , , ,

Copyright© 正しい不登校 , 2019 All Rights Reserved.