" />

占いで診る不登校

お子様の不登校を占ってもらう時の注意点

更新日:


ショッピングセンターでのイベントや、占いブースが最近よく見かけます

以前であれば、占い横丁的な場所で長年占い館などで

雰囲気のある場所で行われていたのが

なぜか普通の街中にまで進出してきました。

 

占い館だと入りにくいイメージがありますが

ショッピング中にちょっと…というお手軽感で人気があるようです。

 

不登校のお子様をお持ちの親御様はどんな時でも

心配な気持ちでいっぱいだと思います。

買い物の間でも不安を解消するために、ショッピングセンターなどでの

占いにも通うことがあるのではないでしょうか

ですが、占いの先生にも色々な方がおられます。

 

現役の占い師の立場から、どのような占い師の先生がよいのか

占いとの付き合い方をお伝えしたいと思います。

親御様の話に寄り添ってくれている占い師か確認

ショッピングセンターなどにいる占い師の先生は

占いの会社に雇われ占いスペースにて待機をされておられます。

 

四柱推命、タロットの占術が多いですね。

 

それは時間を区切って時間内に占いをし、お客様の回転を上げて

収益を得ようという考えのようです(先生ではなくその上の会社がです)

 

残念ながら、ショッピングセンターなどにいる占い師の先生の一部は

紋切り型で、次々相談に来られた方を「片付ける」方がいらっしゃいます。

 

ですが、もちろん全てではありません

親身になって占ってくれる先生もいます。

 

でも雇われている以上、やり方を自由に変えるわけにはいきません。

それと1相談に対して時間を設けるのは、

占いに来られた方があれもこれも聞きたい…となると、

ご自身が本当に聞きたかったことがどんどんぶれてしまうので、

敢えて時間を設けている場合があるのです。

 

良質な占い師であれば、

料金が発生する時間までに占うのに必要な情報

(その方のお名前、生年月日、簡単な内容)を伺うのが、

お客様に接する本来の形ですが、

 

雇われた先でのルール内でなんとか話をしてもらおうとするため

カードであったらシャッフルしながら

詳しい相談内容を伺うことがあります。

これは手抜きではありません。

 

シャッフルしながらお話を伺うことで

お客様と心を同調しつつあります。

こういう先生は、時間内でなんとかお客様の相談内容をクリアにしたい

という方です。

スポンサードリンク

占い師が自分の話ばかりをしたり、占ってほしいこと以外を伝えるのはNG

お金を払って、この先生に鑑てもらおうと来られている親御様に対して

自分の占い歴や自慢話的に取られるような話をする占い師の先生からは

すぐ離れることです。

 

大体よくある10分1,000円で占ってくれるところでしたら、

1,000円は勉強代だと思って諦めてください。

こういうところでの占い師の先生はやはり「ノルマ」があるので、

来られたお客様を引っ張って時間稼ぎをされる方がおられます。

 

私が占い師になる前に、自身もよく通っていたのですが、

確かにそういう先生が何名かおられました。

自分のことを聞きに来たのに突然母のことを聞かれ、

それが無料なら話は別ですが私の相談内容の時間の中で行われました。

 

「あなたのことも気になるけど、

もっと気になるのはあなたのお母さんが…。」

 

という切り出しで来られますと、

やはり聞きたくなるのが相談者というものです。

不安に不安を塗って来るような先生とは、

どうぞ関わりを持たないことを強くおすすめします。

本当の占い師はお客様と共感する

「共感」してくれない相手に悩みを相談しても、心が前向きになりません。

かと言って相談された相手が勝手に決めつけてくる行為は

弱っている親御様にとってとても辛い状態になります。

 

では占い師とは一体どういう存在なのか。

占い師は「占い」というツールを使って、

お客様の過去から未来への道筋のアドバイスをする相手です。

「共感」してくれている相手が占い師であっても、

それは構わないのです。

 

ですが、そういう先生に限って仰ることは

「今、あなたができること、しなければいけないことをしましょう」

とお伝えされるでしょう。

 

それは、親御様を突き放しているのではなく

「現実を直視してほしい。そこからが始まりである」

ということを伝えたいのです。

 

それをしない占い師の方は「リピーター」として、

親御様をチェックするでしょう。

そして、相談の終わり際にまた不安要素を投げかけてきます。

 

本物の占い師はリピーターを望みません。

別の悩みであればいいのですが、同じ悩みで来られる場合は基本鑑ません。

「現状から逃げない事」が大切なのです。

親御様がお子様のことで占ってもらいたい場合は、

口コミで心して行かれることをおすすめします。

ココナラメール占い

スポンサーリンク



人気記事

1

風水とは何か、お子様や家庭にとってどのくらい良いものなのか について、誰でもできる簡単な実践方法を、元塾講師、現役占い師、そして一児の母である私から、 簡単且つ有益な方法で始められる「楽しい風水」をご ...

2

ここからはもう私達親がなんとかするしかありません。 アイコが「助けて」と言っているのですから。 まさかこの状況で「頑張って学校行きなさい」とは言えませんでした。 アイコは充分頑張ったと思います。 私達 ...

3

子どもと将来の話をしてみると、「トリマー」だとか「美容師」になりたいと言っているけど、どうすればいいのだろう。 大学進学率が昔に比べ上がった今、大学に進学しなくてもいいのか? と思われるお母さまもいる ...

4

様々な理由から中学校に行けなくなってしまったお子さんに 悩みを抱える親御さんもいるかと思います。 中学生はまだ義務教育の期間で、 卒業は余程のことが無い限り誰でもできます。   ですが、その ...

5

さて、皆さん。小学校、中学校は義務教育ですよね。 では高校はどうでしょうか?高校は義務教育ではありません。 だから、どこの高校でも入学に際して、受験が必要になってきますよね。 そこで、話題に上がってき ...

6

行った方が良いです。 もう一度言います。 行った方が良いですよ!!  もちろんどういった経緯で貴方が不登校になってしまったのかにもよります。 もう人に会いたくないと思って学校に行けなくなったという理由 ...

-占いで診る不登校
-, , ,

Copyright© 正しい不登校 , 2019 All Rights Reserved.