占いで診る不登校

12星座別でみる、不登校のパターンは?

更新日:

誕生日から不登校の傾向を探る

今度は、生まれた日つまり誕生日から見るお子様の性質を見てみます 前回の西洋占星術より、太陽星座や月星座と併せて お子様の特質にアプローチすることで、 不登校への解決の糸口が見えやすくなります。 &nb ...

続きを見る

前回は太陽星座、月星座のお話から

「かに座」が太陽星座だったり月星座だったりすると、

引きこもりやすいということをお伝えしました。

「引きこもりによる不登校」にターゲットを絞って書きましたが、

今回は12星座でみる「不登校に陥りやすいパターン」をご紹介いたします。

 

もちろんこのときも太陽星座、月星座ともに関係してきますので、

前回のネイタルチャート(生まれたときのホロスコープ)を参照して

各星座が持つマイナス面をみながら、対策を立てていきましょう。

 

前回のネイタルチャート(生まれたときのホロスコープ)はこちらから確認いただけます↓↓↓

 

12星座のマイナス面を把握する

まず、12星座のスタートである「おひつじ座」から順にご紹介いたします。

 

おひつじ座

おひつじ座はストレートな性格の持ち主で曲がったことが許せない星座です。

ですが曲がったことというのは自分の中でのルールなので、

一般社会で受け入れられなければ反抗的になりやすく、

直情的に相手を攻撃してしまう面があります。

 

おうし座

かに座とよく似たところがあり、「牛歩」といわれるように

頑固かつ物事を引き延ばしたり、後回しにする傾向があります。

ゆっくりな性格の為、周囲に馬鹿にされると一切動かない性質があります

権力や権威というものに対して妬む感情が強い星座です。

 

ふたご座

風のエレメントの特性である、「自由でありたい」という精神が強いため、

縛られることを嫌います。そしていつも夢見がちなところが多く

周囲の人と関わろうとせず自分の世界に逃げ込んで

自分だけの世界で楽しんでしまいます。

2面性があるため、自分の中で自問自答を繰り返してしまいます。

なので周囲の人を信じられず、自分の中で全てを完結させてしまいます。

 

かに座

前にも書いたとおり、自分の居場所や大切にしたいため、

それを汚すものを排除し内にこもって安全安心を自分の中だけで展開してしまいます。

他依存心が強く、自分だけを見つめていてほしいと思うため

深く付き合っていた友人が自分以外の人と話していると嫉妬心に苛まれ、

更にはその原因は自分にあると思い込み余計に内にこもってしまいます。

 

しし座

孤高のライオン、しかも支配星がかに座が月と真逆の太陽であるため、

いつも注目されていたい。自分が一番でなければいけない

という感情が真っ先にくる星座です。周囲がそのことを認めないと、

自分の心がばらばらになりそうな感じを受けてしまい

プライドが高い分落ち込み度も激しい星座です。

 

おとめ座

真面目でコツコツ積み重ねる努力を好み、いつも完璧主義、完全

でいたいために自分を犠牲にすることをいとわない。

とことん自分を追い込んでしまうところがあります。

いつも強迫されているような感覚から抜け出せず、

全て完璧に終わらせないと気がすまない星座です。

 

てんびん座

平等であることを主とする公平性の塊の星座のため

いつも自分が正しく、正義で人を裁く立場に立っている

と思いこむところがあります。

スポンサードリンク

そのため、自分に意見する周囲をまた裁くところが

受け入れられないことが精神的な圧迫感から、

自作自演でも自分を見てもらいエゴが働き周囲から

徐々に人が減っていく傾向にあります。

 

さそり座

深い愛情、繋がりを多くの人と持たない星座です。

少数の人と、極端に言えばただ一人だけ自分のことを見ていてくれればいい

と感じるのがこの星座の特徴です。

0か100か、白か黒か選択肢がないのでいつも刹那的な生き方を望んでいます。

 

いて座

社会的で大人の星座ですが、狙ったものは確実に撃ち落とす星座であるため、

いつも他人に厳しく「~べき」を多用し、自分の考えで

人を動かそうとする傾向が強いです。

 

やぎ座

とても怖がりで人から嫌われることを極端に嫌がります。

自分という人間を強く受け入れてくれなければ

かに座よりもっと引きこもりになる傾向にあります。

 

みずがめ座

風のエレメントはとにかく縛られたくない。

特にみずがめ座は自由奔放。自分が良ければそれでいい。

気持ちのいい場所を探し求め歩くジプシータイプのため、

周囲の人と馴染めないところがあります。

 

うお座

12星座最後の星座であるうお座は、普通の人間の思考とは

大きくかけ離れた思考を持ちます。

そのため、周囲の人と自分は違う人間であるという思い込みから、

敢えて交わろうとしないので学校へ行きたいという気持ちになれません。

 

マイナス面ばかりみるのではなく、マイナスを受け入れプラスに持っていく

各星座のマイナス面を列挙しましたが、

マイナス面を見て憂うのではなくいかにマイナス面を理解し上手くプラス面に

持っていけるかがポイントになります。

例えば、おひつじ座の攻撃性がどこから来るのかを理解することにより

、おひつじ座がもつ正義感とプライドを上手く利用することで

お子様の心も安心感や自己肯定感が生まれ自信がつきます。

 

「占い」とは「自分がどう動けばいいか教えてほしい」というものではなく、

自分自身に自信を持たせるためのツールです。

お子様が今の自分の現状を認めることで、自分という人間を肯定的に見てもらいたいのです。

そこでお子様の生まれ星からみた性質からくるマイナス面をうまく補い、

「自己肯定感」を育てるために「西洋占星術」があります。

 

全ての占いに共通しますが、未来はいつでも変えられます。

占いは今自分がどこに引っかかっているかを認識することで

前を向いて歩んで行こうという力をお伝えするものです。

占いに依存するのではなく、お子様や親御様が新しい未来を創っていくために

利用してください。

未来は自分自身で変えることができるのです。

 

12星座のマイナス面から、お子様の不得意としている部分を

親御様が受け入れることが、お子様の自己肯定感を育てます。

占いと現実世界を上手く使って幸せな人生を見つけましょう。

占いDestiny
有名占い師、人気占い師が総勢70名!
電話・チャット・メールでお好きな環境から今すぐ占い鑑定を

西洋占星術で不登校の原因を探る

お子様の不登校でお悩みの親御様は、さまざまな方法で どうにかしてお子様を学校に行かせたいと考え、毎日不安になっておられると思います。 不登校の原因などの本やネット情報を見て、お子様の現状と当てはまって ...

続きを見る

 

スポンサーリンク



人気記事

1

風水とは何か、お子様や家庭にとってどのくらい良いものなのか について、誰でもできる簡単な実践方法を、元塾講師、現役占い師、そして一児の母である私から、 簡単且つ有益な方法で始められる「楽しい風水」をご ...

2

ここからはもう私達親がなんとかするしかありません。 アイコが「助けて」と言っているのですから。 まさかこの状況で「頑張って学校行きなさい」とは言えませんでした。 アイコは充分頑張ったと思います。 私達 ...

3

子どもと将来の話をしてみると、「トリマー」だとか「美容師」になりたいと言っているけど、どうすればいいのだろう。 大学進学率が昔に比べ上がった今、大学に進学しなくてもこの子の将来大丈夫なの? と不安にな ...

4

様々な理由から中学校に行けなくなってしまったお子さんに 悩みを抱える親御さんもいるかと思います。 中学生はまだ義務教育の期間で、 卒業は余程のことが無い限り誰でもできます。   ですが、その ...

5

さて、皆さん。小学校、中学校は義務教育ですよね。 では高校はどうでしょうか?高校は義務教育ではありません。 だから、どこの高校でも入学に際して、受験が必要になってきますよね。 そこで、話題に上がってき ...

6

行った方が良いです。 もう一度言います。 行った方が良いですよ!! 元不登校で現在大学2年の美夏です。私は中学、高校(2年生で退学)と不登校で高校卒業程度認定試験に合格し大学を受験しました。勉強は好き ...

-占いで診る不登校
-, , , , , , ,

Copyright© 正しい不登校 , 2019 All Rights Reserved.