" />

娘の不登校

2.えんぴつが折れていた6月

更新日:

6月に入ってから アイコは朝家を出る時間が少しずつ遅くなってきました。

私は「早く行かないと門が閉まっちゃうよ!」

「もう8時10分よ早く行かないと!」

朝から、やいやい言っては家から出していましたが

娘の足取りは重く、

「途中まで一緒に行って」

と言うようになってきました。

 

学校から帰ってきた時も

以前は「ただいまー!!!」

だったのが

今は「ただいま・・・」

と暗い小さな声になってきたんです。

 

そして

クラスメイトの愚痴をずっと言っているんです。

 

アイコは「あまりにも嫌な思いしたから先生に言った」

「そうしたら、一応謝ったけれど、先生がいなくなったらまたウザイ!おまえあっちに行け!って言われた・・・」

と泣いてしまいました。

 

アイコが友だち関係で泣いたのなんて、生まれて初めてでした。

6月半ば エンピツが折れていた

ある時ふでばこの中が真っ黒になって、鉛筆が折れているのを見せてくれました。

スポンサードリンク

いつも意地悪する「○○くんにやられた」と言って

超暗い顔つきで教えてくれたんです。

 

先生は知っているの?

「先生に言ったけれど、その時だけ謝るだけ、いつもの事。先生に言っても無駄。。」

小学校1年生で 先生に言っても無駄 って思ってしまうなんて、、

私はわが娘が不憫で、親の私がとてつもなく悲しい気持ちになってきました。

 

「隣のクラスの○○くんがアイコの事、きもいって言ってきた」

「○○ちゃんに、おまえうるさい」って言われた

毎日 毎日こんな調子で

到底、楽しい学校生活では無い日々が続くようになったのです。

そうです「友達100人作る」と言っていた アイコ。

気が付けば 最近は「今日は友達が●人できた!」と言わなくなっていました。

 

このまま、この状態で学校に行く意味があるのか?

さすがに私達親も疑問を持ち始め

「学校に行きたくなかったら行かなくてもいいよ

もっと楽しいことがいっぱいあるから。」

と、アイコに言って聞かせました。

3.娘の「不登校」の決意は夏休みの後でした。

そんな煮え切らない日々がしばらく続きました。 アイコは日に日に 元気がなくなり 表情が暗くなって来ています。 それでも 習い事は好きだったのでその時だけは楽しそうでした。 それが唯一の救いでした。 な ...

続きを見る

スポンサーリンク



人気記事

1

風水とは何か、お子様や家庭にとってどのくらい良いものなのか について、誰でもできる簡単な実践方法を、元塾講師、現役占い師、そして一児の母である私から、 簡単且つ有益な方法で始められる「楽しい風水」をご ...

2

ここからはもう私達親がなんとかするしかありません。 アイコが「助けて」と言っているのですから。 まさかこの状況で「頑張って学校行きなさい」とは言えませんでした。 アイコは充分頑張ったと思います。 私達 ...

3

子どもと将来の話をしてみると、「トリマー」だとか「美容師」になりたいと言っているけど、どうすればいいのだろう。 大学進学率が昔に比べ上がった今、大学に進学しなくてもいいのか? と思われるお母さまもいる ...

4

様々な理由から中学校に行けなくなってしまったお子さんに 悩みを抱える親御さんもいるかと思います。 中学生はまだ義務教育の期間で、 卒業は余程のことが無い限り誰でもできます。   ですが、その ...

5

さて、皆さん。小学校、中学校は義務教育ですよね。 では高校はどうでしょうか?高校は義務教育ではありません。 だから、どこの高校でも入学に際して、受験が必要になってきますよね。 そこで、話題に上がってき ...

6

行った方が良いです。 もう一度言います。 行った方が良いですよ!!  もちろんどういった経緯で貴方が不登校になってしまったのかにもよります。 もう人に会いたくないと思って学校に行けなくなったという理由 ...

-娘の不登校
-, , , , ,

Copyright© 正しい不登校 , 2019 All Rights Reserved.